スポンサーサイト

Posted by 【 KOU 】 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アート梵字・右から左に仏様(第1回)

Posted by 【 KOU 】 on 17.2011 右から左にアート梵字 2 comments 0 trackback
`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!なんともバチあたりなタイトルですが・・・
今日から少しづつアート梵字&梵字解説記事なども
書いてみようかと・・・記事は不定期デスw

とはいえ、ほんのさわり程度ですけどねd(´∀`*)ウフフ
カジュアルに紹介していけたらいいなと思います。
とはいえ、どこから?ということになるので
わかりやすく十三仏からスタートします。

mab00469.jpg
アート梵字No.1不動明王(カーン)
【梵字の解説】
日本ではおなじみ不動明王。十三仏筆頭の梵字です。
日本ではお不動様なんて言われて各地で古くからの信仰が厚い
仏様です。背中に炎をまとった姿でおなじみ。
炎で煩悩を焼き尽くすと言われています。
十二支守り本尊のひとつで、酉年生まれの方の守り本尊として
根付などにもよくなってます。

梵名・アシャラナータ

【アート解説】
今回は炎をまとった感じを出そうと
濃い墨では穂先をつぶすぐらいの筆圧で書き
乾ききるか乾ききらないかぐらいで書き足していき
濃い墨→薄墨→さらに薄い墨
と、ワタシの筆にはめずらしい
アグレッシブな感じに書いてみました(´∀`*)ウフフ
さすがに、お不動さんを花畑にかけるほどメルヘンな
KOUではありません(笑)
命名書はメルヘンですけど・・・。

カーンは、さらに重字という梵字を重ね合わせて書く
カンマーンやカンマンといった梵字もあります。
とても複雑でレースのような美しさが出ます。
(でもとても難しーのです><)
材質:仙画ハガキ、墨

【作業中~】
mab00468.jpg
まぁ自分で見るようなので、パーツがわかればいいので
こだわる必要性はまったくもってないのですが・・・
あ行、か行・・・と半紙半分ずずに書いていき
んまでは、終わりました。全部書いたら
和本にしたいなと思ってますw

難航するかと思ったのですが、
同じ読みをするものを割り振ったら意外ときれいに
収まりましたΣ(・∀・;)ビックリ
これから、半濁音に突入なのですが、ざ行がありません。
梵字自体をつくるということはないので
飾り印を押したいなと思います(*^^*)
拗音・清音・・・まであるので、英語表記もカバーできますよぅ
リチャードとか梵字で書いたらたのしそうですねw
↑ばちあたりめ!

にほんブログ村 美術ブログ 筆文字・アート書道へにほんブログ村 雑貨ブログ アート雑貨へ
↑応援ぽっちりオネガイシマス(*゜▽゜)ノ

▶ Comment

英語表記も対応可だなんて・・・凄いですね~e-451
1つずつ進めてくださるとは、ありがたい(-人-)
私がこの領域へ足を踏み入れることはないと思うのですが、勉強になりますし、KOUさんがどんな風に書かれるのか、見るのはとても楽しいです♪
メラメラe-269燃えたオーラを背負って取り組んでいるKOUさんが彼方に見えた気がしました(笑)勿論、梵字の筆使いにもメラメラ感を感じましたよ!
2011.05.17 14:02 | URL | 雅風 #- [edit]
( ̄д ̄) エー来ましょうよwウェルカムカムですよw
足踏み入れてください是非・・・w
メラメラというより子供の遊び感覚で梵字は書いています^^
筆以外の道具や色を使って表現していけるので
とても幅がひろくてあーしてみようこーしてみようと
ワクワク(←これがメラメラ?)な感じですw
2011.05.17 17:13 | URL | KOU #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://mameatelier.blog117.fc2.com/tb.php/316-308597be

リンクです

◆ 書友ブログ
雅風てのひら書日和
├ 大募集中☆彡

◆ 書道関連のブログ
書道あれこれ

◆ MYリンク
ホームページ
豆あとりえ【ClubT店】

◆ クリエイトブログ
KK design Branch
キリヌケ成層圏

◆書道系ホームページ
├ 募集中☆彡

コメントありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。