スポンサーサイト

Posted by 【 KOU 】 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newファミリー

Posted by 【 KOU 】 on 19.2010 日々の徒然 2 comments 0 trackback
紙を保管しておく入れ物を探して…
新品にこだわらない私は、
近所のリサイクルショップをぐるぐる@@

(-_-;ウーンなかなかいいものがない。

しかも今の作業場はマンション…
結婚しても家具を買わないのはそのせいもあって
今まで買ったものはみんな組み立て家具。
唯一は食器棚ぐらいかな…。

みんなどうやって保管してるのかな~…知りたい(・Θ・;)

そんななか、片付けもままならないのに、お道具を購入。
まぁ理由はイロイロあるのですが…今使っている硯や下敷きが
実家に帰りそうな予感。
なんでも、わたしのちーちが、水墨画をやりたいとかいいだしまして…。
(ビミョーなところでリンクする親子…orz 侮れないDNA…。)

まぁ、紙や筆などはちまちま増やしてきましたが
下敷きはアリモノで半切用(20年以上)
硯に関しては100円ショップのものを相変わらず愛用(^^;;

道具は高い安いではないと思っているヒトなので
よほど、作業に困らなければ変えないヒトなのですが…。
さすがに最近、大きい硯が欲しいなと思うように。

これから大きいサイズのモノを作るのであればなおさらと
一念発起し、近所の書道具屋さんで硯についていろいろ教えていただきながら
買ってきました(´∀`*)ウフフ
mab00347.jpg
まるでベイビーちゃんのような映りっぷりですw

小四六寸というサイズです。現在所有の道具のなかでは
ダントツのお値段です(;´∀`)
かなりサービスしてくださって、ありがとうございます。

お手入れの仕方もそのうち習いにいく予定w
まぁ、私の性格上、割れでもしない限り、
買い替えもし無いと思うのでいいかなと思いきって購入。

下敷きも一つ大きい全紙用を注文してきました。

なので、今まで愛用してきた20年モノの下敷きと
100均の硯は実家にいく予定。
梅皿は新しく買ってあげました(;´∀`)
筆だのは好みで買って欲しいところですけど
たぶん、私のお古を使うんだろうなぁ…。

とはいえ、この年になってもやはり親と同じ道具を使えるのが
嬉しいのか、テンションだだあがりです(´∀`*)ウフフ

あぁ…ハンコか…ヤバイ…漢字一緒なんですよね…
全部もっていかれないように気をつけたいと思いますw

▶ Comment

永く使える道具に投資するのはいいと思うよ。しかも硯はコレクターや財豊富な人以外そうそう買うものではないから。国産、中国産どちらを手に入れたのかな?私は端渓硯で赤味が深いものを使ってるの。今度会ったらそこら辺の深い話もしていきたいね。

私も母がやってみたいとつぶやき(いまもって実現しているかは未確認・笑)お古を譲ってあげたの。お父様に譲った分、ちょっといい物を手に入れていくのもいいかもね!

作業場の保管棚…披露した方が参考になる???
でも書道オンリーじゃなくなってきてるけど(^_^;)
2010.11.19 18:33 | URL | 雅風 #- [edit]
コメントありがとう(*^^)
石はたしか中国産だったと思います。切り出した状態のものなので自然型と書かれていたよ^^
書道のお話しいっぱいしたいです(*´ェ`*)ポッ
道具のこととか墨のこととか…紙とか、
サイズとか……(ありすぎ?壁|m`)ムフッ)
書道具屋のおば様が親切な方でイロイロ教えてくださるのですが
あれもこれも聞くのもチョト(/ω\)ハズカシーィ

雅風さんのお母さんもですかw(´∀`*)ウフフ
楽しそうにやってるから、やってみたくなるんでしょうね。

でも親子で一緒に楽しめるのはとても嬉しいので
ちーちには是非続けて欲しいんだけどなぁ(ΦωΦ)フフフ…
2010.11.22 09:16 | URL | KOU #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://mameatelier.blog117.fc2.com/tb.php/210-6ac1cdcc

リンクです

◆ 書友ブログ
雅風てのひら書日和
├ 大募集中☆彡

◆ 書道関連のブログ
書道あれこれ

◆ MYリンク
ホームページ
豆あとりえ【ClubT店】

◆ クリエイトブログ
KK design Branch
キリヌケ成層圏

◆書道系ホームページ
├ 募集中☆彡

コメントありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。