スポンサーサイト

Posted by 【 KOU 】 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさ浅草~浅草橋物色記☆彡

Posted by 【 KOU 】 on 29.2010 日々の徒然 2 comments 0 trackback
今日は、お天気が良かったので、朝から出来上がってきた
額書の写真撮影(自前)をして現像に出しがてら午前中から外出~

浅草の紙屋さんに良モノ和紙を探しにレッツゴー♪
まずは、定番観音さんへ今日新たにいただいた書きモノの
依頼のお礼とココロイキをご報告☆彡

一人で浅草ってのがすごく久しぶりで
のんびり、ぽてぽて仲見世ぶらぶら♪

目的の紙屋さん黒田屋に到着…何年ぶりかに入ってみましたが、
元々、千代紙工芸の雑貨っぽいものが多かったのですが
(´ε`;)ウーン…すっかりお土産屋さんになってしまってるなぁ
KOUの探しているようなものは無かった…残念><

続いて和加奈さんへ足を運ぶ……やはりKOUの探しているものは
みつからなんだ…orz

昔はもっとどこどこ和紙の…っていうものが多かった気がするけど
時代なのかな、久々に浅草を歩いてだいぶお店も様変わり

亀十がすごくきれいになってたのにはびっくり(´∀`*)ウフフ
近年外国人観光客が増え、それに合わせて浅草も
変わって行っているのだと思うのだけど、
古き良きを知るものとしては、ちょとオセンチな気持ちになったりしてw

浅草で、マニアックに見るなら…やっぱり
「マルベル堂」さんですな( ̄ー ̄)ニヤリ
いわゆるプロマイド屋さんです(そんな言い方したら怒られそうですが…)
昭和のイケメンいっぱいですwww
中学の頃友達たちといって、いい時間遊んでました。(もう時効)

浅草を後にして、そのまま都営地下鉄で浅草橋へ…
何を見に行ったかというと、先日作った粘土のペンダントトップの
後始末…いやいや、ネックレス部分のパーツを見に…。

以前、ビーズにハマっていた時に一度行った事はあったのですが
いやはや、目線が変わるとまた違ったお店をいっぱい発見するもので
mab00319.jpg
台東区には結構老舗の筆屋さん、書道具屋さんがあるのは
知っていたのですが…偶然の発見に目的忘れフラフラ
(これも一期一会だ!開き直り☆彡)
B1はみっちりつまれた半紙、中2階は筆屋さん…
読売系列の書道具屋さんのようですが…
そこで発見(☆Д☆)キラリーン♪
探していた、中峰の細いの発見!!!
毛の良いものを進めてくださったけどまだまだ、そんな良いモノを
使えるご身分でないので少し、安価のモノを頂いて参りました。

でも、ずっとほしかったものなので大満足(´∀`*)ウフフ
ハガキサイズを書くのに、いつもの筆だとさすがに太い…
これで、小さいサイズの作品も中峰を使って書けますwww

ミニ色紙を入れる来年のカレンダーとコースターも
一緒にお買い上げ♪

その後あっちへフラフラ、こっちへフラフラ…。
目的のモノを探してお昼も取らずに約2~3時間フラフラ………orz

いろいろ検討して、ペンダントのネック部分を選び
さきほど帰ってまいりましたw

今日はもうへとへとりんなので、後始末は明日です☆彡

▶ Comment

過ごせましたね…浅草橋、魅力的な感じです^^
欲しいと希望していた筆も手に入ってよかったね♪
やったぁーって嬉しくなるよね。気合いも入る!
これで新しい作品がまた増えるかな。
私はいまKOUサンが教えてくれた日本画用の小さい筆が
密かに気になりアイテムになっています…でも、
筆文字(書)雑貨がメインなのに、
筆を持つ時間の方が少ないって(-_-;)のワタクシでした…なぜ?…
2010.09.30 10:39 | URL | 雅風 #- [edit]
同じく同じくですよ^^;
でも、雑貨のデザインはココロの持ちようだから
気にかけていればきっとすてきな筆文字雑貨ができますよ♪
2010.09.30 15:14 | URL | KOU #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://mameatelier.blog117.fc2.com/tb.php/187-1ccd4c43

リンクです

◆ 書友ブログ
雅風てのひら書日和
├ 大募集中☆彡

◆ 書道関連のブログ
書道あれこれ

◆ MYリンク
ホームページ
豆あとりえ【ClubT店】

◆ クリエイトブログ
KK design Branch
キリヌケ成層圏

◆書道系ホームページ
├ 募集中☆彡

コメントありがとう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。